マイスペ×スパークとは

『マイスペ×スパーク』では、積極的な運動とユーモアセンス溢れるやり取りでお子さまの脳を鍛えて感情の発達を促す、未就学から通える運動療育を行っております。
これまでとは違う新たな療育の実現のため、『共動・共感』をコンセプトに脳科学と発達心理学に基づいた独自の療育を行っているSPARKさんと業務提携させて頂きました。

1時間という限られたお預かり時間の中で、脳の発達に必要な身体運動・人との関わりなどを豊かに体験出来る場を提供し、感性豊かな療育士がお子さまのあるがままを認め自己肯定感を高め意欲を伸ばしていきます。

意表を突くやり取りでお子さまの気持ちをぐんぐん引っ張り、豊かな遊び場や脳を鍛える様々な運動を通して認知機能の発達を促します。

心がポジティブに動く共感の声掛けと豊かな遊び(運動)がお子さまのストレスを和らげ、考える力や表現する力を養ったり、感情を自分で調整する力やコミュニケーション力、行動の社会性を高めることにも繋がります。